ご入会をお考えの方へ

2017年度新歓情報

当会の活動にご興味をお持ちいただき誠にありがとうございます。 当会は新1年生の方はもちろん、2年生以上の方の入会も歓迎しております。 ご入会をお考えの方のために頻繁にいただくお問い合わせをまとめました。
詳しく知りたい方は、「活動内容」のページも合わせてご覧ください。

活動場所はどこ?活動頻度はどれくらい?

年に4度の演奏会の開催がメインの活動ですが、普段は会室に集まっています。 会室は駒場キャンパスのキャンパスプラザA棟3階A301にあり、グランドピアノが2台あります。 他に楽譜などもあり、会員たちの主な交流の場となっています。
また、音楽実習室を共同で利用することもあります。 音楽実習室は他のサークルも使う場所で、駒場キャンパスのコミュニケーションプラザ北館2階にあり、 グランドピアノが3台とアップライトピアノが1台あります。
月に1回ほど駒場キャンパスのコミュニケーションプラザ和館の和室を借りて定例会を開いています。
そのほか、合宿・パーティーや、他大学のピアノサークルとの交流もあります。
いろいろ書きましたが、基本的に、イベントへの参加不参加は会員の自由です。 活動頻度は会員によりまちまちです。 ピアノとの向き合い方を含め、すべて会員に任されているのが東京大学ピアノの会の特色です。

会員の雰囲気は……?

東大生が大半ですが、他大学の学生も大勢います。 また、大学院に進学しても在籍しつづけている会員もいます。 男女比は学年等にもよりますが3:2くらいです。
会員の個性は多種多様ですが、ピアノを共通の趣味として温かく楽しい雰囲気で交流しています。 ピアノのレベルは人それぞれです。ピアノ上級者が大きい顔をしている、ということは決してありません。 合奏ではなくソロのピアノを中心とするサークルではありますが、 演奏会・定例会・イベント等を通じて自然に親睦を深めています。
新歓イベントや演奏会にお越しいただければ、雰囲気がよく分かると思います。
優しい会員が多いので、気軽に話しかけてください。

ピアノ演奏のレベルは……?

会員のレベルが高くて自分にはついていけないのでは……と心配する必要はまったくありません。
中にはプロ級の腕前を持つ会員もいますが、 途中で辞めてしまったが大学から再開したいという人、 最近習い始めたばかりという人、 演奏はあまり得意ではないけど音楽の知識なら自信がある!という人など、 様々な会員がいます。 共通しているのは皆それぞれの形でピアノを愛しピアノを愉しんでいるということです。 ピアノの会に入会して腕を上げた会員も大勢います。
臆することなく、ピアノの会にお越しください。 ピアノを愛する人は誰でも歓迎いたします。

お金はどれくらいかかるの……?

入会費は一律3,000円です。 年会費は学年によって異なり、大学1,2年生は4,000円、大学3年生以上は2,000円です。 ただし、10月以降の入会の場合、年会費がそれぞれ半額となります。 また、入会2年目の新2年生には新歓費として3,000円ほど負担していただいています。
演奏会では1分あたり500円ほどの演奏料をいただいています。 これは、演奏会の開催にホールやピアノのレンタル料が必要であるためです。
そのほか、コンパ・合宿・パーティーでは実費をいただいています。

いつどうやって入会すればいいの……?

ピアノの会はいつでも新入生を募集していますが、7月に新入生の演奏による新人演奏会も開かれますので、それまでに入会することをお勧めします。
入会はゆっくり検討していただきたいので、本入会は5/1から始めることにしています。それまでは仮入会として新歓メーリスに入っていただいています。 新歓メーリスでは新歓イベントについての詳細を流します。
本入会では、前述の会室などに来ていただいて、運営役員が会員登録用紙(その場で記入していただきます)と入会費・年会費を受け取ります。
何か分からないことがありましたら、お問い合わせより気軽にご連絡ください。

新歓イベントのご案内

今年度の新歓イベントはすべて終了しました。

最後に

当会はいつでも入会することができます。この文章を書いている私自身、新歓イベント後にこの会の存在を知って入会しました。 興味がある方は是非会室にお越しください。 何か分からないことがありましたら、お問い合わせより気軽にご連絡ください。 たくさんの方のご入会をお待ちしております。